ジェイドブラン 成分

MENU

ジェイドブランの成分をチェック!

 

ジェイドブラン,成分

 

美肌を呼び覚ます技術が、ジェイドブランの成分には活かされています。どんな成分が配合されているか、見てみましょう。

 

 

ジェイドラインが目指す「美肌」とは?

 

美肌とひと口に言っても、人それぞれ、思い浮かべることは微妙に違ってくるでしょう。ジェイドブランが目指す「美肌」とは、6つもの条件を満たしている素肌です。

 

潤い、透明感、ハリ、ツヤ、キメの細やかさ、そして肌のやわらかさ。この全てが整っている状態の肌を美肌と呼びます。この6つの条件を満たすために、ジェイドブランのコスメには独自の技術が作用した成分がたっぷり配合されています。

 

時には苛酷な自然環境の中でたくましく育った12種類の植物からのエキスが、肌の調子を根本から整えます。どの植物も、オーガニック育ち。自然の恵みが濃縮された植物エキスは弱っている肌の再生力を高めます。

 

ビルベリー葉エキス、レモングラスエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、豆乳発酵液、加水分解米ぬかエキス、加水分解ダイズエキス、チョウジエキス、セイヨウサンザシエキス、ローズマリーエキス、ラベンダーエキス、そしてカミツレ花エキスの12種類です。

 

どの植物の成分も、素肌力を高める秘めたパワーを持っています。ここでは、カミツレ花エキスの効能をお伝えします。カミツレ花エキスと聞くと聞き慣れない人もいるでしょう。別名を聞くと誰でも知っている、カモミールのことです。

 

カモミールは世界各地で古くから、様々な目的で使われてきたとても身近な植物です。ハーブティや石鹸をはじめ、日用品にも多く使われる人気の植物でもあります。

 

風邪を鎮める効果、血行促進の作用、そして、保湿力も高いカモミールは多くの化粧品にも使われています。カモミールの美肌効果は、潤いを与えるだけではなく、紫外線から肌を守り、シミくすみを防いでくれます。

 

消炎効果も期待できるので、ニキビや肌荒れを沈める効果もあります。ジェイドブランに使われているカミツレ花エキスはオーガニック。大地の力あふれるエキスが肌の再生力をしっかりとサポートします。

 

 

ナノ化したセラミドとバラ花水

 

ジェイドブラン独自のナノ化技術が使われた、3種類のセラミドが肌の角質層の隅々にまでいきわたります。セラミド2、セラミド3、セラミド6Uが、素肌の潤いをしっかりキープ。隙間なく、しっかりと守られた素肌は外部刺激にもひるまない、バリア機能の高い素肌へ変わっていきます。

 

世界中の女性から愛され続けるオールドローズのひとつ、センチフォリアを蒸留して抽出したエキスを配合。世界中に2万種類はあるといわれるバラの中でも、香りの高さから人気が衰えることがありません。

 

アロマオイルでも人気の高いバラには、リラック効果、ストレスの緩和を促しながら、内側から肌を健康にしていきます。センチフォリアの名前は花びらが多いことから、「100枚の花弁」という意味を持っています。

 

ジェイドブランでは、このセンチフォリアの香りを、全部の商品に配合しています。

 

そして、ジェイドブランの製品は日本国内で生産しています。製造、包装、保管の全工程の品質を徹底管理。「スティンギングテスト」も実証済み。敏感肌の人も毎日安心して使えるように、最良の心配りと共に作られています。